ホーム > 現金化 > ゲームとクレジットカードの現金化の関係性

ゲームとクレジットカードの現金化の関係性

クレジットカードで商品を購入して、そのクレジットカードで購入した商品を売ることで、現金を取得するクレジットカードの現金化は、自分でも出来るのですがその場合は商品を探さなければいけません。もちろん、これが一番重要な作業ですので、なんでもいいというわけではありません。 

 

もちろん売れるものであればなんでも問題は御座いませんが、どんな商品が売れるのか、どんな商品が高く売れるのか、そこが重要なポイントであり、大きな点だといえます。

理由は、現金化するとすれば、購入金額と売却金額との差が消費者金融でいう利息となるからです。

 

換金率が高いといわれる商品はいろいろとありますが、一例を上げるとすれば、ゲーム本体、ゲームソフトとなります。

ゲーム本体であれば、多くの会社が本体を販売していますが、新機種でさらに人気の商品は差額がマイナスどころか、場合によってはプラスになることもあります。

もちろん新作商品だったり人気商品となれば、安く手に入れることも困難かもしれませんし、手に入れることする難しい場合もありますが、購入出来れば換金率が100%になる場合もありますし、安く手に入り高く売れる可能性も珍しくなく、十分に考えられます。

 

しかし、それは稀な話なので一般的には購入金額の80%前後で考えるべきでしょう。その点も踏まえて、ゲームソフトや本体はかなり簡単にお金に換える事が出来、上手くやれば金額も多く手に入るということになります。

ちなみにシーズンによって金額の変動があったりしますので、時間があるのでしたら時期をずらして購入してプレゼント商戦の時期に売るのも一つの手かもしれません。

札幌でおすすめのクレジットカード現金化業者


タグ :